背中ニキビ

背中のニキビ

ニキビとは、顔のニキビを考える人が大半でしょう。
他にもニキビが背中にできてしまう場合もあります。
背中のニキビに関して、発生条件と解消方法を探してみましょう。
背中ニキビの要因となることは一つではありませんが、最有力としては外的要因が多いという特徴があります。
外的な要因となるのは、背中をしっかり洗えていなかったり、紫外線によるダメージや背中の毛穴の詰まりなどです。
汗をふかないでいたり、下着が背中の皮膚を圧迫していたり、背中に流れたリンスを落とせていないことなどが、原因となっていることもあります。
これらの外的な原因をできるだけ取り除くことが、背中ニキビ改善に効果的な治療法となっています。
背中ニキビを予防する為には、背中を丁寧に洗うことで肌を清潔な状態にしておきましょう。
背中にできたニキビに対しては、刺激の少ない弱アルカリ性の石鹸を使うことが大切です。
汚れを落とそうと強くこすりたくなりますが、そうせずに繊維の柔らかいボディタオルを使って優しく洗うことが重要です。
下着を選ぶ際も肌に優しいものを選び、コットンなどの天然素材を使った下着や洋服などを選ぶと良いでしょう。
背中ニキビ専用の化粧水なども販売されているので、入浴後には化粧水で保湿することを欠かさず行なってください。
背中ニキビの改善を考える場合、自分では見えない部分なので、なかなか思い通りにはいかないでしょう。
鏡を使ったり人に手伝ってもらったりして、丁寧なスキンケアによる治療を行なうことが可能です。
別の点として、清潔でない寝具が背中ニキビができる要因にもなるようです。
ですから、外的な要因で当てはまるものを除くことから始めてみてください。
さらに、日々の生活や食生活をバランス良くすることが大事な事柄です。


このページの先頭へ戻る